MainImage

2012.05.31更新

何しよう。スーパー銭湯?トレーニングジム?

投稿者: がんじゅう接骨院

2012.05.28更新

前から行きたかった潮干狩りを予定しています。ゴールデンウィークは混雑するのでずらしました。自営の特権です。天気は大丈夫かな?道具は足りているかな?貝はちゃんと採れるかな?雨だったらどこ行こう?不安と期待。いつも思うのだが、休みやイベントああると直前までが一番気分がいい。目的が始まったとたん、ピークを過ぎてテンションは下がっていく。

投稿者: がんじゅう接骨院

2012.05.24更新

今日もマンが喫茶に行ってきました。やっぱり鉄板ナポリタン大盛りを頼んでしまいました。ナポリタンはおいしいので基本どこで食べても、自分で作ってもまずいと思ったことは無いのですが、最近良く食べるためか、よりおいしく味わう条件が出てきました。
①ある程度冷めてから食べる。熱いと味が分からない。(完全に冷めてもおいしい)
②ケチャップはあまりベトベトしてないほうが良い。少し喉を通りづらいくらい乾いている方がボリューム感があって良い。
③具は無くても良いくらいだが、多すぎるのはよくない。最後に具が残ると後処理みたいな感じがして少しがっかりしてしまう。(少しだけ)
④大盛りの姿は見ただけで幸せを感じる。

以上、また今度食べられるのが楽しみです。

投稿者: がんじゅう接骨院

2012.05.21更新

金環日食。肉眼で見れるんじゃないの?と思ってみてみたら、失明以前にまぶしすぎて見れなかった。下敷き買っといて良かった。

投稿者: がんじゅう接骨院

2012.05.19更新

あさっていよいよ金環日食です。ちょっと前まではそんなに気にしてなかったのに、子供が急に「見たい」と言い出したので、そんなの肉眼で見ればいいじゃんと思っていたら、"失明する?!!専用めがねが要るの??。じゃあ買いに行こう。ダイソーとホームセンターに行ったら「売り切れです」と、そんなにすごいものなの?それならちゃんと見たい。患者さんに売っているところを教えてもらい、何とか太陽が見れる下敷きというのを手に入れました。あさってが楽しみだけど、曇りだそうだ。ちょっとでも見れるといいな。

投稿者: がんじゅう接骨院

2012.05.14更新

昨日、妻にきれられました。「今日は母の日なのにケーキぐらいないのか?」と。??母の日?妻の日?両母には花を贈ったが、妻には特に何も考えていなかった。子どもたちはプレゼントを贈ったみたいだが。妻にプレゼントする日は誕生日か結婚記念日ぐらいと思っていたら、油断した。とりあえず急きょコンビニでスイーツを買っておいたけど、機嫌直るかしらん。

投稿者: がんじゅう接骨院

2012.05.11更新

しばらくここ何年か腕時計をしていなかったのですが、仕事中はしていたほうが都合がいいかなと思い。安いものでいいのでリサイクルショップで買ってきたのですが、昨日買って今日液晶が映らなくなってしまいました。電池切れ?壊れていた?店の人は保証がついているので壊れているなら返金してくれるといっていたのですが、電池切れの保証はしてくれません。どっちなのだろう?お金払って電池交換しても壊れていたのなら、その後返金してもらっても、電池交換代がもったいない。かといってこれ映らなくなりました。と店に言っても電池切れでは?と言われそう。
ホームセンターに持っていって電池を換えてもらい、画面が映ったら良しとして、映らなかったら壊れていると店に言ってみよう。
でもひとつ気になるのが、時計が聞いたことないメーカーで海外製っぽい。ホームセンターで対応してくれるのか?電池が取り寄せで費用がたくさんかかるのか?それが不安。
安物買いの銭失いになりませんように、祈るしかない。

投稿者: がんじゅう接骨院

2012.05.10更新

というわけで、またマン喫へ行ってきました。週刊誌はゴールデンウィークの関係で新しいのが出てなかったので、お気に入りの「ハンター×ハンター」を3巻読んできました。食事はまたまた鉄板ナポリタン大盛りを頼みました。やっぱりおいしい。
なんだかマン喫が終わると休暇が終わったように感じてちょっとむなしい。明日1日はあっという間に過ぎてしまうのだろう。そしてまた、次の水曜日まで仕事をがんばる。

投稿者: がんじゅう接骨院

2012.05.02更新

天気悪そうだし、長女は遊べないし、下二人連れてどこ行こう?三女は遠足に生きたいと言っているし、でも昨日次女は学校の遠足に行ったばっかりだし、迷うなあ。イオン?行ったことない公園?家でゲーム?

投稿者: がんじゅう接骨院

電話で無料相談・ご予約はこちら  TEL:0568-82-5225
通院前に お電話でよく聞かれる質問 はいさいブログ がんじゅう接骨院Facebookページ 交通事故の気になる慰謝料 当院へのアクセス方法はこちら