MainImage

2022.07.12更新

40代後半以降の女性に多い悩みの一つに「めまい」があります。

朝目が覚めると突然、目がグルグル回って起きられないという症状です。

ご自身やご家族、お知り合いの方に思い当たる方は多いかと思います。

私にも経験がありますが、2日酔いの時のようにとても気持ちが悪くこのまま逝ってしまうのかと思うほど不安になりますね。

「めまい」のメカニズムは、脳にある”平衡感覚”の機能が異常を起こすことで発症しますが、

体の平衡を保っているのは耳の器官の一つの”三半規管”です。

三半規管は手や足と違って、脳から直接命令を受けたり、脳に情報を送ったりしているので、

脳にストレスがかかることで、三半規管が異常な反応を起こしてしまい、その症状としてめまいが起こります。

では、脳にストレスがかかる時はどんな時でしょう?

脳は神経細胞の集まりで、神経細胞の間や脳自体の周りは、脳脊髄液などの液体で包まれています。

人は何か考えるときには、脳に血液を集めるために手足の血流を減らして血液を脳の方へ集めます。

脳に血液が集まると脳が温められるので、物理現象として体積が膨張します。

この時に、頭を覆っている筋肉に柔軟性があれば一緒に広がってくれて対応できるのですが、

普段から筋肉が緊張している人は、すぐに対応できず頭自体(頭蓋骨)が広がることができないため、

内側から広がる力と、外側から押さえつける力がかかってしまい、結果脳が圧迫され、

めまいの起こる人の場合は、三半規管の神経が圧迫されて”めまい”が起こります。

ですので人によって圧迫される神経が違うと、耳鳴りや、眼精疲労、頭痛など脳の圧迫による症状は様々です。

対処法は簡単で、脳に集められた血液を手足の方へ戻してあげれば良いだけなので、

眼を使うことを止めて手足を動かしてあげれば脳の血流は減ります。

当院ではこんな考え方で施術を行っていますので、「めまいを繰り返して治らない」「婦人科で薬をもらって飲んだけど治らない」など

お困りの方はぜひご相談ください。

来院に迷っている方は電話メールでもお問い合わせお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

投稿者: nagoya-genova.co.jp

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

電話で無料相談・ご予約はこちら  TEL:0568-82-5225
通院前に お電話でよく聞かれる質問 はいさいブログ がんじゅう接骨院Facebookページ 交通事故の気になる慰謝料 当院へのアクセス方法はこちら 予約