MainImage

2018.11.06更新

 

スポーツで肩を傷める原因は、疲労の蓄積です。

 

フォームが崩れるから怪我をするのですが、フォームが崩れる原因は筋肉が疲労し正常な働きが出来なくなるからです。

 

よくフォームの崩れで「肘が下がる」と言われますが、

 

その原因は、肘を上げる筋肉の疲労だけではなく、肩甲帯の可動域の減少、胴体(体幹)のひねり角度の減少、非投球側の脚の上がりの減少、投球側の太ももや腸腰筋の柔軟性低下、軸足の足底の不安定化、と多数の原因が関わってきます。

 

スポーツは全身の動きを使う事によって最大の力を出します。

 

ですので、どこか1カ所弱って働きが落ちた筋肉が有れば、その筋肉が支えている関節の動きが悪くなり、それをほかの関節の動きで補う事になり、結果、フォームが崩れるという事になります。

 

投手が肩を傷める事が多いのは、大きなフォームでたくさん投げる為です。

 

ですので、整形外科学会で年代別に障害予防の為の投球数を提言しています。

 

がんじゅう接骨院では、痛めた肩に負担がかからないようにする為の施術を行います。

 

肩痛いならその場所は安静が一番大事になります。基本は投球中止です。

 

本当は腕全部を包帯でグルグル巻きにして体に固定してしまえば一番速く痛みは引くのですが、日常生活に支障が生じますのでそんな事はしません。

 

施術で行なって行く事は、炎症を起こしている場所に電気を当てて消炎鎮痛処置を行う事と、痛めている場所の負担を減らすために固まって弱った周りの筋肉や関節をリリースしていきます。

 

よく行うのは、例えば、右投げの方なら、右の背中(肩甲骨)の柔軟性改善、体幹の右への回旋(ひねり)の拡大、左ももの裏(ハムストリングス)のストレッチ、右太もも(大腿四頭筋)、お腹のインナーマッスル(腸腰筋)のストレッチなどを行なっていきます。

 

日常生活に痛みが出るぐらいであればテーピンングもします。

 

日常生活で気をつけていただくことは、疲労を貯めない事です。

 

その日の疲労はその日のうちに取る。風呂でしっかり温まる。食事は好き嫌いなくしっかり食べる。しっかりベッドや布団で熟睡する。時間をかけてストレッチをする。ゲームやスマホいじりをやりすぎない。です。

 

その他、実費施術では、スポーツ整体を行なっています。

◉練習や試合後の疲労回復サポート 電気や手技で全身の筋肉を緩めて血流を増加させて疲労回復を早くします。

◉練習や試合前のウォームアップ  電気刺激や手技で神経や筋肉を刺激して脳からの指令に反応しやすい状態にします。

 

投稿者: nagoya-genova.co.jp

2018.11.03更新

 

 

お子様が、ある朝突然足を痛がって歩けなくなる事があります。

 

特に転んだ訳でもなく、原因が思い浮かばない場合は、単純性股関節炎かもしれません。

 

単純性股関節炎の主な特徴は

 

①原因がわからない 

   特にいつもと変わった事をしていないと言われますが、おそらく幼稚園、保育園などで股関節にたくさん体重のかかる遊び(高い所から飛び降りる、縄跳びをした、たくさん走ったなど)が原因と思われます。

 

②痛がる場所が変わる

   子供なので自分でもどこが痛いのか理解出来ず足首やひざやスネの所を指差したり、聞くたびに違う所を痛いと言う事があります。

 

③熱っぽい

   関節炎なので、体温が上がる事があります。

 

④数日で自然に痛みが引いて行く

  単純性股関節炎であれば、外出を避けるか松葉杖をついて痛みの出ることしなければ、患部の安静が保たれて次第に炎症は引いて痛みも取れてきます。

 

⑤男の子に多い

   男の子に多い傾向があります。おそらく、女の子に比べて体を動かす量が多いからだと推測されます。

 

当院での治療は、熱感が有ればアイシングをしたり、痛みを和らげる電気を当てます。必要であれば松葉杖もご用f意します。

 

投稿者: nagoya-genova.co.jp

2018.11.03更新

 

 

お子様が、ある朝突然足を痛がって歩けなくなる事があります。

 

特に転んだ訳でもなく、原因が思い浮かばない場合は、単純性股関節炎かもしれません。

 

単純性股関節炎の主な特徴は

 

①原因がわからない 

   特にいつもと変わった事をしていないと言われますが、おそらく幼稚園、保育園などで股関節にたくさん体重のかかる遊び(高い所から飛び降りる、縄跳びをした、たくさん走ったなど)が原因と思われます。

 

②痛がる場所が変わる

   子供なので自分でもどこが痛いのか理解出来ず足首やひざやスネの所を指差したり、聞くたびに違う所を痛いと言う事があります。

 

③熱っぽい

   関節炎なので、体温が上がる事があります。

 

④数日で自然に痛みが引いて行く

  単純性股関節炎であれば、外出を避けるか松葉杖をついて痛みの出ることしなければ、患部の安静が保たれて次第に炎症は引いて痛みも取れてきます。

 

⑤男の子に多い

   男の子に多い傾向があります。おそらく、女の子に比べて体を動かす量が多いからだと推測されます。

 

当院での治療は、熱感が有ればアイシングをしたり、痛みを和らげる電気を当てます。必要であれば松葉杖もご用f意します。

 

投稿者: nagoya-genova.co.jp

電話で無料相談・ご予約はこちら  TEL:0568-82-5225
通院前に お電話でよく聞かれる質問 はいさいブログ がんじゅう接骨院Facebookページ 交通事故の気になる慰謝料 当院へのアクセス方法はこちら